HOME / 治療・予防 / 自費診療 /

自費診療のかぶせものについて


≪かぶせものの種類と特徴≫

.ールセラミック(ジルコニア)
最新のかぶせものです。金属を全く使用しておりませんので金属アレルギーの心配がありません。また、色調再現性が豊かで天然歯に近い色、透明感をだせます。着色や変色はありません。かぶせもののなかでは、1番高価なものになります。
20080502201905.JPG

MB(メタルボンド)
金属の上にセラミックを焼き付けたものです。色調再現性が豊かで、天然歯よりややかたさがあります。着色や変色はありません。

ハイブリットセラミックとプラスッチックを混ぜて作られたかぶせものです。天然歯と同じくらいの硬さですが、プラスチックが混ぜてある影響で着色や変色の可能性があります。費用は自費診療の中では安価になります。



インプラントについて

バルプラストについて

ホワイトニングやマウスガードについて